7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

オーダーメイドの契約書

おはようございます。9割くらい体調は戻ってきました。本当に有難いことです。

さて、昨日は契約書作成の件のお客様に来所していただき、契約書の読み合わせと趣旨説明をさせていただきました。今までなんとなくの口頭での確認でやってきたということでしたが、法人化させたことに伴い、きちっとこれからはやっていくのだという決意の下、契約書作成をご依頼されたということでした。

インターネットを探せばテンプレの契約書ひな形は世の中に溢れかえっているのは私も存じています。しかし、無料で入手できる情報はやはり所詮無料のレベルであることを知っている人は意外に少ないかもしれません。

契約書は必ずしも公平であるモノではなく、当事者の一方にとって有利になったり不利になったりします。インターネットのテンプレを使うのはもちろん構いませんが、その条項をしっかりと読み取り、自分にとって有利なのか不利なのか、あるいは重要な条項が漏れていないかなどのチェックはやはり専門家でないとできません。またテンプレだと最新の民法や判例の反映がなされておらず、情報が古いまま放置されているケースもあります。

今回はご依頼をいただきましたが、私は専門書を読み込み、類似の契約書を比較横断して、依頼者様にとってベストな内容の契約書をオーダーメイドで作成させていただきました。信義誠実条項、公序良俗条項、消費者契約法など依頼者様にも負担を負ってもらうべきところは負ってもらいつつ、肝心な所、揉めそうな所、争いになりうる所、イレギュラーな事態の場合などについては依頼者様に有利になるように細心の注意を払って、作成していきました。

このように、専門的な知識や情報に対して対価を支払ってリスクを低減することが長期的には自分自身の身を守ることに繋がるのではないかと私は考えています。

お客様は読み合わせ後、非常に喜んでくださっている様子でした。お見積り以上の金額を支払うと仰っていただいたので、最初はお断りしたのですが、強く申し出て下さったので有難く頂戴させていただく事にしました。

本契約書が依頼者様が何かあった時に守ってくれる盾になることを心から願っております。アフターフォローもしっかりとさせていただきたいと思います。この度は相模原こもれび司法書士事務所をご利用いただきまことにありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします!!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA