7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

成年後見

  • 後見申立書の作成
    家庭裁判所へ後見人選任のための書類を作成するサポートをします。
  • 任意後見契約書作成
    将来判断能力が衰えた時に備えて今のうちに、支援者や支援内容を決めて支援者と契約をするもので、その契約の文書化のサポートをします。
  • 後見事務報告書作成代理
    後見人選任後には家庭裁判所から定期的に後見の仕事についての報告を求められます。その書類作成のサポートをします。
  • 後見業務サポート
    財産目録や収支報告書作成、被後見人となる方の財産調査、不動産売却などの際の許可申立て書類作成など後見業務遂行のためのサポートをします。
  • その他成年後見業務全般
    任意後見監督人選任申立て書類作成・見守り契約書作成・財産管理等委任契約書作成・死後事務委任契約書作成などお気軽にご相談ください。

誰もが必ずいつか死を迎えることになりますが、それがいつかは誰にもわかりません。自分の死を考えることは恐ろしくもあります。しかし自分らしい最後を迎え、周囲の人たちに争いを起こさないような配慮をするためには、判断能力があり健康なうちに、自分の意思をしっかりと伝え、理解してもらわなければ実現できません。

そのためには遺言書の作成・任意後見契約書、財産管理委任契約書などの作成・尊厳死宣言書・エンディングノート作成・家族信託の活用など様々な形でご自身の想いを実現化していく必要があります。

私自身も祖父母・義父の相続を目の当たりに経験して、死というものを強く意識するようになりました。
急逝してしまった義父や、闘病生活をした祖父、老人ホームで看取った祖母、元気なうちに自分の死に際や死後の在り方、残された者達への財産配分などをしっかりと決めておいたらどうなったいたのかと考えます。(私はその時はまだ司法書士ではありませんでしたので何もできませんでした。。)

当事務所ではお客様一人ひとりの想いをしっかりと伺った上で、必要な法的サポートやご自身の想いを実現する宣言書やエンディングノートの作成のお手伝いをさせていただきたいと思います。

目次