事務所の特徴:無料相談・無料見積・無料出張対応・土日祝日対応・平日時間外対応・安心の報酬後払いです

有効証明請求と未執行照会

おはようございます。昨日は終日激しく雨が降り、涼しいくらいの気候でしたが、1週間がそして6月が無事に終わりましたね。皆様大変お疲れさまでございました!

さて、昨日の午前は決済に行ってきました。順調に書類を集め、印鑑をいただき、さぁ実行をというところで、袋から登記識別情報通知を取り出してみてみると、シールがめくってあるではありませんか!以前もどこかで書きましたが、シールがめくれていると他人に情報を盗み見されて複写されてしまう恐れがあるため、最悪登記名義が自分の知らないところで他人に移ってしまうというリスクがあるのです。

なので、我々司法書士はお客様に決済の隙間時間で必ず「登記識別情報通知はもらったらそのまま大切に保管して下さい。封もあけない、だけど無くさないように。」とお伝えします。今回は物件調査をしたところ取引不動産が有効であることが確認できたので、無事決済も終えることができました。心からの安堵。。(*’▽’)

大抵のお客様は好奇心でめくっただけであり、決済まで大切に保管して下さっているので、99.9%事故に繋がることは無いのですが、登記の専門家として0.01%の危険性をも疑うのが司法書士ですから、リスクがある以上それを排除するのが職責となります。
排除の方法は現在主に2つあります。詳しくは下記の通りです。もしも間違えてシールをはがしてしまい、不安な方がいらっしゃれば、お試しくださいませ。

1.有効証明請求:1件300円の手数料を支払い、シールをはがして登記識別情報の番号を入力すると、法務局の認証付きで有効証明がなされる。1時間くらい時間がかかるのが大きな欠点。
上記の登記について、令和〇年〇月〇日受付第〇号の請求により提供された登記識別情報は、当該登記に係るものであり、失効していないことを証明する。」これがでればOKです。

2.未執行照会:手数料は無料で、シールをはがさず、すぐに回答が返ってくる。但し法務局の認証がないのが欠点。平成29年から始まった新しいサービスで実務で多用されている。
当該登記に係る登記識別情報が通知され、かつ失効していません。」これがでればOKです。

午後は昨日同様契約書作成に取り組み、ほぼほぼ完成したので、お客様にご連絡して日曜日にお会いするアポイントをとりました。契約書の読み合わせや趣旨説明をして、本店移転登記のための資料を確認させていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

明日は上記お客様対応と、五士業法律相談会があるので日曜日ですがお仕事です。今日はしっかりと休み、息子といっぱい遊びたいと思います。今週は沢山稼いだので!?ちょっと息子に贅沢させてあげたいと思います。(あまり一緒に過ごせなかったからごめんね代として<m(__)m>)五士業相談会は下記に再告知します。奮ってご参加くださいませ。本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

               五士業相談会のお知らせ
日にち 6月30日(日)
時間  13時30分~16時30分
場所  橋本駅北口イオン6F ソレイユさがみセミナールーム1
費用  無料

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA