7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

反面教師

おはようございます。復帰3日目です。昨日午前は耳鼻科に行って診断を受けたら副鼻腔炎だと言われました。診断名が出ると安心するし、それに基づいた処方箋をもらえるのできっともう大丈夫だと思います。今回は5人の医者に診てもらいましたが、これは自らの仕事を顧みて反面教師とすること非常に多かったです。

話を聞いてもらえないストレス、原因を言ってもらえない不安、長引く理由を伝えてくれないもどかしさ、何かを伝えようとしても遮り、面倒くさそうに早く終わらせようとしてくる姿勢、何も話を聞かずに的外れな提案をしてくる人(提案はお断りしました)、そのような医者がほとんどで絶望的な気分になっていましたが、昨日最後に見ていただいた医者の方は非常に親切で的確な診断をしてもらい安心できました。

司法書士として改めて、しっかりとお話を伺うこと、理由を含めた上で解決策を提示すること、この2点は大切にしてゆこうと強く思いました。

午後は事務仕事を中心に室内で仕事を自分のペースで進めていました。相続案件の納品準備や新規相続の遺産分割協議書の発送準備、後見業務などテキパキ進めていきました。

夕方に1件お問い合わせをいただき、新規の生前贈与の案件を受けました。明日はご相談のため来所となります。話の概要は伺ったので、お話をしっかりと聞いた上で、適切な解決策を理由を含めてご提案させていただきたいと思います。お困りごとが軽減されますように。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA