7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

断固たる決意

おはようございます。久しぶりの更新です。前回風邪治りました!と報告しましたが、治らず再度熱にうなされる毎日を送っています。正直想像以上に長引いていて、自分でも驚き呆れています。そして今日からは決済、決済、法律相談会、と続いていきます(笑)。

やれるだろうか?朝起きて弱気になりそうな自分を、Bzを聞いて無理やりテンションをあげてきました。

3日間必ずやり抜く!絶対やり抜く!という決意を奮い立たせるために。(笑)

頭が痛いとか、熱で苦しいとか、自分に意識を集中すると自分の心配事ばかりになることに気づきました。

そうではなくて、お客様とか周りの人のことを考えると勇気が湧いてきます。

決済で待ってくれている売主様、買主様、不動産関係者の方々、銀行の方々、私を信頼して決済を任せてくださっている事務所様、書類の作成をした事務方の皆さん、今日この日の決済に至るまでに色々な人の想いが詰まっているはずです。色々なバトンが繋がって今日決済を迎えるわけです。

そして決済を実行するためには司法書士がいなければならないわけです。そう考えていくと、辛いとかきついとか言ってられませんね。(それは自分の事)色々な人の想いを繋ぐために、そしてそう思うことで勇気をもらいながら、今日から3日間、断固たる決意でやり抜きたいと思います。

司法書士法1条の使命規定を思い出しながら

司法書士は、この法律の定めるところによりその業務とする登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もつて自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命とする。

最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA