7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

無料出張サービス(ご負担は少なく)

おはようございます。体調は100%戻りました。またどんどんお仕事していきたいと思います。

昨日は午前中に今受任中の贈与のお客様の下へ伺い、お困りごとを確認し、取るべき方法を一緒に考えさせていただいたり、こちらからもいくつかクリアするべきポイントと今後の流れについてご説明差し上げました。

福島の親族からサクランボが届いているので、併せてお渡ししたら大変喜んでくださりました。やはり、気は心と言いますが、気遣いや優しさをお互い見せ合うことで信頼関係も育まれていくと信じています。

結局1時間ほどお邪魔してお暇しました。お客様になるべくご負担のないようにご意向を窺った上で、なるべく相模原こもれび司法書士事務所は出張サービスをすることを心掛けていますどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

(写真:相模原公園の菖蒲池)

午後は、午前のお客様の書類がだいぶ整い、登記の道筋も見えてきたので、登記申請書を作成し、添付書類を組み、原本還付の手続きを進め、一通り提出可能な状態に仕上げました。

今回は住所変更登記からの所有権移転登記手続きとなります。所有権移転も贈与意思と受贈意思の確認など実体関係まで踏み込んで、司法書士としてヒトモノイシの確認をする職責がありますが、前提としての住所変更が通らなければ申請は却下されてしまうため、こちらも気を遣います。

登記簿上の住所から現在の住所まで繋がらないので、色々と策を考えて絶対に所有権移転登記に繋げるようにしなければなりません。

住所変更は割と簡単な登記に位置付けられていますが、連件で登記が続くときは厄介になります。もしも、住所が繋がらないなどお困りになりましたら、相模原こもれび司法書士事務所へお気軽にご相談ください。対応策を色々用意しておりますので、ご案内いたします。

それでも午後14時には仕事を切り上げまして、息子の幼稚園のお迎えに上がりました。風邪でダウンして全然幼稚園での様子を理解できていない日々が続いていたので、先生から色々と息子の様子を聞けて有難かったです。H先生、いつもありがとうございます!引き続き息子をどうぞよろしくお願いいたします。

そのあとは、天気も暑く、水浴び日和だったので、自転車で古淵から相模原公園の先にあるせせらぎの園に息子を連れて行ってたっぷり一緒に遊んできました。パパ全然遊んでくれなかったから、寂しかったけど、今日は楽しい!とたどたどしい言葉で真っすぐに伝えられた時は、本当に申し訳ない気持ちになりました( ;∀;)健康に留意して、お客様にも家族にも迷惑をかけないようにしないと改めて誓いました。

またこれから沢山家族サービスしながら、仕事も一生懸命に取り組んでいきたいと思います!本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA