7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

登記の先にあるモノ

おはようございます。昨日は定時総会後の懇談会と飲み会で午前様になりまして、おなかが苦しいです。(笑)

さて、昨日はお客様と電話でのやり取りや戸籍収集をしていました。現在相続案件を進めているお客様は休眠不動産の売却を考えておられます。その手続きの進め方や送付した遺産分割協議書の書き方などをお伝えしました。

我々司法書士は確かに登記業務を行いますが、登記を完了させることはお客様にとってのゴールではなくて、別の想い、別のゴールを考えておられることが多いです。それをしっかりと雑談や面談を通してお話を伺い、想いを汲み取り自分に何かできることはないかと考えて、ご提案するということを相模原こもれび司法書士事務所では考えております。

何度も電話でのやり取りをしていくうちに、お客様が最初は「お宅様は~」と私を呼んでおられたのが、「岡田さんは~」と名前を憶えてもらえたり、笑い声が電話越しにこぼれてきたり、「助かるわ~」等と仰っていただけると本当に仕事をしていて励みになりますね!これからも登記手続きだけでなく、その先にあるモノ(想い)を汲み取り、実現するための方法をご提案していくスタイルを続けて、少しでもお客様が私とかかわったことで幸せになれるよう微力ながら尽力して参りたいと思います。

相模原市古淵の相模原こもれび司法書士事務所はそんな事務所運営をいつも心掛けています。皆様どうぞよろしくお願いいたします。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • お仕事お疲れ様です!
    表面的でなく内側も見てくれるってすごくお客様は嬉しいですよね。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。
    雑談って心が和みますね。

    • おはようございます。お客様の想いをしっかりと伺って適切な対応をとれるようにしたいと思います。
      大変な分だけ喜ばれることだと思うので、労を惜しまずに取り組みたいと思います(^-^;

コメントする

CAPTCHA