7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

登録証交付式

1月17日司法書士会館にて登録証交付式に行って参りました。司法書士の徽章を頂戴し、いよいよ名実ともに司法書士として始動することになりました。改めて身の引き締まる思いです。神奈川県司法書士会会長からも様々な言葉を頂いたので、その言葉を噛みしめながら日々の執務に取り組んで参る所存です。お忙しい中お越し頂きありがとうございました。

司法書士として実務にあたるうえでの諸注意とともに関連団体の紹介もありました。今後私も様々な団体に所属しながら交流を広げ、職域を広げていきたいと思います。

司法書士会で設置している相続遺言ホットラインというものもありまして、無料で神奈川県の司法書士による電話相談もできるようです。(私の事務所も無料なのでお困りごとがあればお気軽にご連絡くださいね。^^)私も相談員登録をして様々な方のご相談にのる予定です。

また、関連団体の一つにリーガルサポートという組織がありまして、成年後見業務も受任させて頂く流れになりそうです。1か月余りの研修がありますので、新人研修後も引き続きこちらの研修を受けて研鑽を重ねて参ります。

そのあとは同期登録の方とカフェで雑談をしてきました。司法書士の世界は同業者同士の仲間意識が強いと良く聞いていましたが、本当にその通りで、三人で様々な情報交換をして大変勉強になりました。それぞれが抱えている不安や、どのような司法書士でありたいか、開業当初に気を付けておくべきことなど、お互いが情報を持ち寄って話に花が咲きました。お二人とも貴重な時間を頂きどうもありがとうございました。

誰に聞いてもいつも皆さん仰るのが「半年間から1年、最長で3年間真面目に執務に取り組んでいれば生きていけるようになる。」なんですよね。自分も今は目の前に起きる一つひとつにだけ集中していて、どんどん仕事が舞い込んでくるイメージは正直沸いていません。笑

しかし、出会う方の殆どすべての方から大丈夫!と言って頂けているので本当に励みになります。遠い未来を怯えて生きるのではなく、今、ここ、で出来ることの全てを毎日積み重ねていきたいです。

もし仮に司法書士としてやっていくことができないと3年後に判明しても、胸を張って3年間毎日やるべきことを全てやり切った、後悔することなど何一つない!そんな気持ちで清々しく引退できるように笑、人生は一度だけなので、決めた道を信じて、毎日を一生懸命生きていこうと思っています。

さぁ、今日もがんばるぞ!中央新人研修も残るところあとわずかだ。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA