7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

研修を振り返って

おはようございます。昨日は物凄い雨からの晴天でしたね。午後から気候も急に春らしくなってきて、今日明日も良い天気になりそうですね。桜の花びらもあちこちで綺麗に咲き始めてきました。

昨日も決済を無事に終わらせることができました。午後からは新規案件と納品準備に取り組みました。Y先生も事務所にお越しいただき、色々お知恵を拝借しながら事件を進めていきました。本当に頼れる先生と出逢えたことは、開業してから一番の幸運だったかもしれないです。Y先生、いつも本当にありがとうございます<m(__)m>

さて、昨年12月から続いてきた研修も本日で最後になります。配属研修、関東ブロック研修、中央新人研修、途中から急遽自ら加えた成年後見人の新人研修、そしてこの実践司法書士講座、、、開始前には不安でしかなかったこれらの研修を、主体的に、能動的に、積極的に最後までやり抜けたことは一つ自分にとって大きな自信になりました。

単に知識や実務処理の方法が分かったからという理由だけでなく、司法書士とは何か?国民の方々にとってどのような存在であるべきなのか?自分はどのような司法書士になりたいのか?そういった根幹的な所からもう一度自分自身を見つめ直すことができましたし、多くの先輩方と出会い、同期と出会い、様々なことを教わり、学び、一緒に過ごした時間が非常に貴重な経験でした。改めてこの場を借りて出逢えた全ての方にお礼を申し上げたいと思います。

4月からも倦まず、弛まず、けれども楽しみながら自らを高め、磨き、学び続けていきたいと思います。どうぞ新年度からも皆様よろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA