7月17日に大沼公民館で相続遺言セミナーを実施します。お気軽にご参加ください。

開業6か月

おはようございます。体調はかなり回復し今日も4時起きで始められています。健康って素晴らしいですね!そして、本日をもって無事に開業6か月を迎えることができました。これもひとえに支えていただいた皆様のお陰です。日々感謝しておりますが、改めてこの場でお礼申し上げます。

さて、この半年を自分なりに振返ってみます。怒涛の新人研修を潜り抜けた12月と1月は全く営業活動はできず、ひたすら司法書士としての基本的な実務スキルを学ぶ月でした。先輩方の言葉の一つ一つ、メッセージの一つ一つを細大漏らさず聞き取り、メモを取り、必死に学んでいました。

2月になっても成年後見の研修を受け続け、その傍らで少しづつ営業活動を始め、ご近所の方に初めて依頼いただいた抵当権抹消、相模原支部の相談会に参加して受任させていただいた相続登記、2月末に突然鳴る電話の向こうでご依頼いただいた決済のご依頼、全て色鮮やかに思い出せます。

3月も総仕上げの新人研修を毎週土曜日に受ける傍らで、休眠担保権という難題に取り組みつつ、相続登記の新規ご依頼をいただいたり、決済のご依頼を沢山いただけたりと売り上げも黒字化することができた月でした。多くの仲間たちも増えてきて、頼もしくまた有難く感じながら日々の業務に邁進していました。

4月はチラシからの新規のお客様に遺産承継業務をお任せいただいたり、後見人としての登録が始まり、新しい業務へチャレンジする月でした。会務にも積極的に参加し、司法書士として様々な貢献活動をしていきました。決済のご依頼も複数の事務所様からお声がけいただけるようになり、事務所も安定して2か月連続で黒字化できました。

5月はご相談で来所される方も多く、契約書の作成依頼などまた新規業務に挑戦させてもらう月でした。後見業務も正式にスタートしてあちこち飛び回る日々でした。後半は悪夢のような2週間で寝込んでしまいましたが、自営業者の恐ろしさとリスク、これを乗り越えられたのだから、これから起きる全ての体調不良は小事と思えるくらい自身の限界を突破できました。(笑)

そして迎える6月。今月はどんなことが起きるでしょうか?毎月月初は割と暇なのですが、有難いことに今月はやるべきことが毎日しっかりとあり、鋭意取り組ませていただいています。とにかく、目の前のお客様一人ひとりに全力で寄り添う(こもれびのように)、出来る全てのことをやる(今・ここ)、感謝の気持ちを常に持って、信頼していただけるように誠実に仕事に取り組む(信頼・尊敬・感謝)。それを積み重ねる。地域の皆様に愛されるようにやるべきことを毎日当たり前にやる(地域貢献・社会貢献)。これに尽きると思っています。

まだまだ足りないところも、至らないところも沢山ありますが、日々成長・日々進化・日々挑戦しながら皆様にとって頼れる法律家であり続けられるよう精進して参ります。どうぞ今後も引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA