事務所の特徴:無料相談・無料見積・無料出張対応・土日祝日対応・平日時間外対応・安心の報酬後払いです

2024年司法書士試験大変お疲れさまでした

おはようございます。週末はいかがお過ごしでしたか?今週もどうぞよろしくお願いいたします。

さて昨日は1年に1度の司法書士試験が実施されましたね。試験を受験された皆様大変お疲れさまでした。上手くできた方もそうでない方も1年間しっかりと勉強した自分を称えて、ゆっくりとお休みして下さいませ。

今日はこんな合格の仕方もあるのだということで、むしろ試験に上手くいかなかった方、伸び悩んでいる方、長期受験をされている方に向けて自分の体験談をお伝えしようと思います。

私自身は大学卒業後に働きながら独学で勉強を続け、ようやく合格できたというタイプでかなり長期期間受験期間がありました。合格の1年前は2点差で落ちて(1問3点)、絶望しました。もう駄目だと本当に心が折れて、最後の1年は全然勉強できなかったです。何度テキストや過去問を読み返そうとしても強い拒否反応が出て、もう立ち向かう気持ちもなくなっていました。

それでも一応かろうじて過去問を一通り何とか回し、記述対策も一応一通り終えましたが、前年までに比べると圧倒的に勉強時間が不足していました。5月に試験の申込だけはしたものの、受験するかどうかさえも迷って当日を迎えました。

結局、自分自身を諦めさせるために、最後の受験と決めて、試験会場へ足を運ぶことにしました。勉強時間が全然足りていないし、前年までのように気持ちを全然作れていないので、大差で敗北し、客観的で圧倒的な数字を突き付けられて、自分はこの試験に向いていなかったのだと諦めるために受験しに行きました。

会場では皆さん最後の最後まで勉強をしている中、私一人だけ場違いに日経新聞を読んで、リラックス(諦めの境地)していたのをよく覚えています。今にして思えばこのリラックスは合格するうえで非常に大切な要素だったのかもしれないと思っています。緊張していると脳シナプスの連携がうまくいかず、記憶と記憶の接合がうまくできなくなるらしいですね。逆にリラックスしていると上手く自分の記憶をアウトレットできるらしいです。

試験開始のチャイムが鳴り、午前の部が始まります。どうせ駄目だろうなと思って始めた試験ですが、長年勉強してきたためかなぜか答えはこれだなという感じで分かりました。一応の手ごたえが残ったので、(あまりにも酷かったら午前で退席しようと思っていました)午後も試験を受けることにしました。

とはいえ、何度もこの試験に裏切られているので!?疑心暗鬼になっている私は、こうやって午前でぬか喜びさせて午後の部は全然分からなくて、死亡するのだろうなと冷ややかに考えていました。しかし、午後の部が始まってみると、思いのほかやはり解答が分かりました。解きながらも、どうせ最後の記述で死亡するのだろうなと、またまた皮肉に考えながらも、午後の部択一式を終えました。

続けて最後の記述式に入っていきます。問題を読み込んでみるとなんだかイケそうな感じがしました。ひょっとして受かるのか!?という淡い期待が頭に浮かびましたが、強くその欲望は心の底に封じ込めて目の前の問題に全集中しました。結局、午前の部、午後の部、記述式、最後までやり抜き試験は終了しました。

結局一応最後までやり抜いたし、手ごたえもあったような気がしたけど、錯覚かもしれない、そんな気持ちだったと思います。(とにかく長年落ちていると、自分自身を信じられなくなるので、手ごたえがあったという感覚は当てにならないと骨身に沁み込んでいます。)

最後の受験と決めた臨んだ試験でしたが、結果的にこの年に合格することができました。午前は足切りラインぎりぎりの84点でした。あと1問でも間違えていたら今の私はありませんでした。それでも合格できた理由を敢えて挙げるなら、

  • 諦めずに最後の受験をするために会場まで足を運んだこと(受験しなければ合格しない)
  • リラックスしていたこと(持てる力の全てを出し切るために重要)
  • 最後まで試験をやり抜いたこと(途中で投げ出したら合格はできない)

でしょうか。基準点が何点かを毎年受験生はやきもきしながら1か月程度待ちわびるわけですが、84点か87点とずっと予想されていたので、早々に自己採点した私の心境はお察しいただけるかと思います。

9月に合格者の番号に自分の番号を見つけたときは信じられないような心から安どしたようなそんな気持ちでした。会社の職場でこっそりと発表時間丁度に見ていたのを今でも鮮明に覚えています。

もしも今年の試験で絶望してしまった方、長期受験で苦しんでいる方がこのブログを読んで何かを感じてくれれば嬉しく思います。(まだ続けましょうとは到底言えるものではありません。結局自分自身の納得感が大切ですから。)ともあれ1年間勉強本当にお疲れさまでした。今後のことはもう少し後で考えることにして、ここまで全力で試験に取り組んだご自身をいたわってくださいませ。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • おはようございます。
    ようやく風邪菌が私から出ていった感じです。念の為受診して、安心感と風邪薬をもらって帰ってきました。

    懐かしい思い出ですね。
    勉強生活最後の2年くらいは本当に辛そうでしたね。だめだと結果が分かり音楽を聞いたり、遊びに行ったりと1年間の猛勉強をリセットするようにしていたのを思い出しました。

    リラックスするって不思議なことですね。
    肩の力を抜けて周りが落ち着いて見える感じですかね。
    最初からリラックスって出来るものでもないし、頑張ったりもがいたりしながら結果なのかな。
    今日もとても暑いので水分補給をしっかりとってお仕事なさってください。⁠◕⁠‿⁠◕⁠。

    • お疲れさまです。ようやく風邪治ったみたいで良かったですね。
      たかが風邪されど風邪で、なってみると本当に辛いですよね。健康が一番!
      10年も昔の話なのに今でも色鮮やかに覚えています。それだけ全身全霊を賭けて
      打ち込んだのかもしれませんね。
      結果的にはお互い試験に合格ができて本当に良かったですよね。
      今日も猛暑です。お互いに体調管理に気を付けながら夏を乗り切りましょう。
      これからもよろしくお願いします。

コメントする

CAPTCHA